×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ストレッチボールの使用方法

ストレッチポールの効果はどんな人でも気楽にエクササイズを行える事で、身体をリラックスさせる事のできるツールとして楽天やamazonといった通販で人気が高いです。毎日続けることこそ効果を得る事に必要な努力といえるでしょう。無理に講習会やベーシックセブンといった内容を覚える必要はありません。少しの時間を利用してエクササイズを継続しましょう。

ストレッチポールは健康器具として東急ハンズ等にも売っているので気楽に購入できます。利用する際には、手足を伸ばして取り扱い説明書にあるイラストを真似してリラックスさせる事が大切です。出来るだけ広い場所を確保しましょう。毎日続ける事が大切ですが、体調の悪い時には休む事も必要ですよ。無理に続けると逆に体が不調を訴えてきます、逆効果にならないよう注意です。

ストレッチポールは、食後2時間、入浴後30分以内には行わないよう注意が必要です。加えて妊娠中も避ける方が無難です。フィットネスストレッチボールの基本ですが、熱があったり、アルコールを摂取した際は危険ですよ。激しい動きがある訳ではありませんが、ストレッチポール使用時には、水分補給も怠ってはいけません。

このようにストレッチポールは健康維持に役立つ反面、使い方次第では逆効果もありますから、腰痛といった持病がある人は、医師に相談してから利用する方が良いかもしれませんね。それだけ身体に影響があるという事です。ストレッチポールは円柱形が基本ですが、かまぼこ型のハーフカットタイプも人気があり通販で販売されています。高さも低めの設定で、高齢者や子供にもお勧めです。今人気の高いストレッチポールの一覧を紹介しておきますのでチェックしてみて下さい!


⇒人気の高いストレッチポールの一覧はコチラ


ストレッチポールの使い方

ストレッチポールの使用は案外簡単です。単純にストレッチボールの上でごろごろするだけで、筋肉のリラックス効果は期待できます。特別な技術がなくても簡単に行えるストレッチポールはダイエット効果も魅力となっています。まず、ストレッチポールの上に乗ってみる事です、端の部分に腰をかけて膝を立て、乗ってみると不思議に気持ちが良いのですよ。

動画等で動きが判ればよいですが、DVDなどがなくても、手を床につけてゆっくりと体を倒すと、楽にストレッチポールの上に乗れると思います。ストレッチポールから降りるときには、手の平をゆっくりと床につけて右か左に転がります。格好をつけても仕方ないので、お尻を床に落とすと危険がないです。

ストレッチポールの使い方では、乗る、降りるという動作を無理なく行いましょう。藤原紀香さんもストレッチポールの基本をしっかりやっています。効果を得易いようにするには頭が出てしまわないよう注意するのが大切です。ストレッチポールに乗ったら腕を広げて手の平を上に向けます。この際力を抜きリラックスする事を忘れずに、膝を立てて床に足の裏をつけます。安定しやすい幅で腕や足を広げましょう。

肩こり解消には肘を無理に伸ばさず、ゆったりと曲げて床につけるよう留意します。身体に力を入れずにリラックスの意識を忘れず深呼吸を5回行うと呼吸が整います。ストレッチポール使用マニュアルではボールに乗っている間は安定した状態となるよう手の平や足の裏はしっかりと床につけたままにすると記載されています。

エクササイズの種類

ストレッチポールは使い方により得られる効果がさまざまです。使用方法によって効果の得られるポイントが変わるという事は、自分の目的に合わせて使い方を変える必要があるという事です。リラックス効果やダイエット効果、背骨の矯正効果といろいろ目的があると思いますから用途別にストレッチポールの使い方を知っておくとよいでしょう。基本としては「ベーシックエクササイズ」という方法があります。

ベーシックエクササイズは体の歪みを改善させる基本使用方法です。誰にでも気軽に行えるよう簡単に出来るエクササイズでDVD等では最初に紹介されています。7分間で行うという意味があるそうですが、きにせず10分は時間をとって行いましょう。「コアリラクゼーションエクサイズ」というストレッチポールの使用方法もあり一緒に勉強しておくと良いです。

ストレッチポールの講習会で必ず説明される処ですが、普段疲れやすい部分や、ベーシックセブンで改善しきれない部分を集中して改善させていきます。ベーシックセブンと合わせて行うとより高い効果が得られ多くの方がコアリラクゼーション中心のエクササイズとなるでしょう。「部位別エクササイズ」というストレッチポールの使い方もあるので、慣れるに従って覚えてみましょう。

「コアストレングスエクササイズ」というストレッチポールの使用方法は、少々難しいエリアですね。背骨を支えている深層筋に対するエクササイズで矯正効果が高いです。歪みを改善し維持する事に強いのが特徴ですね。「トレーニングエクササイズ」という方法もありますので興味があれば挑戦してみると良いです。段階によって少しずつ難易度が上がるため急いでもイケマセン。コアトレーニングを甘く考えずじっくり挑戦する姿勢が大切ですよ。

体の悩み相談、今さら聞けない!